本ページはプロモーションが含まれています。

【米国株投資】2024年第6週(2/5~2/9)

運用記録
運用記録

ウィリアム・オニール、マーク・ミネルヴィニの投資法を勉強中です。

スポンサーリンク

今週の相場

ダウとS&P500が市場最高値を更新中。

S&Pは5,000を突破。NASDAQも16,000まであと少しのところまで来ています。

ブレイクアウトする銘柄もかなり増えてきましたね。

決算シーズン真っ最中で、注目銘柄の決算発表が続いています。

今週の売買銘柄

売った銘柄

Dynatrace(DT)

2023年夏に購入。
秋の市場全体の下げで一時マイナスになったものの、その後の市場回復とともに順調に値を上げて、いい感じの利益になっていました。
ある程度の含み益があったことと、IBDのSector Leader銘柄だったので、決算またぎしてみたのですが、見事に失敗…
プレで前日比-15%程度で売られていたので、オープン後少し上がってきたあたりで早めに手放しました。
数十分後にはもっと戻ってきていたので、失敗したな…と思いましたが、翌日にはすぐに下がってしまったので、やはり早めに決断してよかったなと。
決算またぎは悪手でしたが、最終的にプラスで終われたので良しとします。

CECO Environmental(CECO)

2022年末に購入して、放置気味だったもの。
少しだけマイナスのときもあったけど、去年の夏から順調に値をあげて、最近はヨコヨコの状態。
もう少しでブレイクアウトしそうな気もするけど、次の決算までにブレイクアウトするか微妙だし、決算またぎはしたくないし…
もっといい銘柄に資金回したいなということで、中途半端な時期ですが売ることにしました。
+60%程度に成長してくれたので、ある程度満足。

買った銘柄

Tenable Holdings(TENB)

2/6発表の決算がよかったので乗ってみた。
同日決算、どちらもプレでギャップアップしていたFTNTとTENBとで迷ったけれど、決算のサプライズ度合い、オープン後の値動き、ちょっとだけ価格が安いという理由でTENBにしてみた(素人判断)。
IBDの記事でも少し取り上げられたりしているので、悪くない判断だったのかも?
成長を期待して見守ります。

今週の感想と教訓

次々とブレイクアウトや決算後のギャップアップが起こる中、チェックしていたものの、うまくタイミングに乗れずに買えない銘柄が結構あった。

(その日の地合いにもよるんだろうけど)ある程度有名な銘柄が決算後にギャップアップした場合、下ヒゲがほとんどできない印象。

ARM買いたかった~

今週の教訓

・決算またぎはリスクあり。
 含み益があったとしても、慎重な判断が必要。
・ダメだと思ったら、早めに手仕舞うこと。
 多少利益は減ったとしても、売るタイミングを逃してマイナスになるよりマシ!

現在の保有銘柄

きちんと損切りする癖をつけるために、保有銘柄を公開することにしました。
(塩漬け銘柄・放置銘柄は恥ずかしくてお見せできませんが…)

まったく参考にはならないので、素人はこんな銘柄買ってるんだな~くらいに思ってください。

FLEXSOFI塩漬け銘柄 A準放置銘柄 F
NOWTENB塩漬け銘柄 C塩漬け銘柄 T
NXTTSM塩漬け銘柄 D塩漬け銘柄 R
PCAR放置銘柄 E
今後の方針

・長期保有銘柄を早めに手放して、ポートフォリオを一新する
・投資の回転率を上げる

銘柄数が多いとカバーするのが大変なので、できれば銘柄を絞ったほうがいいとは思うんだけど、銘柄選びに自信があるわけじゃないので悩むところ…

ある程度売買が進んだ時点で検討が必要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました