ミネルヴィニおすすめ!最高の投資関連本16選+1

じっちゃまの教え
じっちゃまの教え

USインベスティングチャンピオンシップで2回の優勝経験を持ち、『マーケットの魔術師【株式編】』でも取り上げられた“生ける伝説的トレーダー”のマーク・ミネルヴィニ。

そのミネルヴィニが「私のお気に入りリストにある本をおさえておけばいい」とおすすめしている投資関連本をまとめました。

スポンサーリンク

マーク・ミネルヴィニの本 / マーク・ミネルヴィニ

まずはマーク・ミネルヴィニ本人の著作から3冊をピックアップ。

ミネルヴィニの成長株投資法

この本では、世界で最も高パフォーマンスを達成した株式トレード法「SEPA」を公開。
急成長株を上昇前に知り、仕掛ける方法を伝授している。

株式トレード 基本と原則

上の「ミネルヴィニの成長株発掘法」と合わせて読むのがおすすめ。
成長株投資をする上で身につけておきたい基本的なルールやテクニックを解説。

ミネルヴィニの勝者になるための思考法

ミネルヴィニが自身の体験から得た「どんな場合にも自分の力を最大限に発揮する手法」を紹介。
勝者の考え方を身につけよう。

ウィリアム・オニールの本全て / ウィリアム・オニール

次に、ミネルヴィニ同様成長株投資で有名なウィリアム・オニールの本全てを挙げている。

オニールの成長株発掘法

成長株投資の第一人者、ウィリアム・オニールが独自に開発した大化け銘柄発掘法「CAN-SLIM」をわかりやすく解説。

オニールの相場師養成講座

CAN-SLIMによる銘柄選定法にも触れてはいるが、相場の方向性の見極め方、売買のタイミングや損小利大のポートフォリオ管理など、基本的な戦略をわかりやすく解説。

オニールの空売り練習帖

オニールが「買うよりも複雑で難しい」という空売りについて解説した本。

『マーケットの魔術師』シリーズ / ジャック・D・シュワッガー

次に、『マーケットの魔術師』シリーズからシュワッガーが書いた本全てを挙げている。
『マーケットの魔術師』シリーズは、投資を極めた達人たちの珠玉のインタビュー集。
2022年現在、全5冊。

マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

アメリカのトップトレーダー16人とトレーダーを研究する心理学者1人に行ったインタビュー記事。
リチャード・デニス、トム・ボールドウィン、マイケル・マーカス、ブルース・コフナー、ウィリアム・オニールなどが、成功の秘訣を語る。

新マーケットの魔術師 米トップトレーダーたちが語る成功の秘密

『マーケットの魔術師』第2弾。
ウイリアム・エックハート、スタンレー・ドラッケンミラー、リンダ・ブラッドフォード・ラシュキなど、18人のトレーダーにインタビュー。

マーケットの魔術師【株式編】増補版

株式市場での成功者に的を絞った第3弾。
1990年代の強気相場で成功を収めた15人のトレーダーたちにインタビュー。
増補版では、ウィザードたちが2000年春からの下げ相場にどう対応したのか、フォローアップインタビューも追加。

続マーケットの魔術師 トップヘッジファンドマネジャーが明かす成功の極意

ヘッジファンドに焦点を当てた第4弾。
世界最大のヘッジファンドの設立者から独立系のマネジャーまで、15人のトレーダーにインタビュー。

知られざるマーケットの魔術師 驚異の成績を上げる無名トレーダーたちの素顔と成功の秘密

第5弾。自己資金を運用し、大成功を収めた個人トレーダー11人へのインタビュー。

その他

リバモアの株式投資術 / ジェシー・ローリントン・リバモア

トレードの世界で大勝利と破産を繰り返した伝説の相場師ジェシー・リバモア。
リバモア本人が書いた唯一の相場書。

Superperformance stocks / Richard S. Love(見つけられれば)

日本語翻訳なし。
投資戦略として、4年の政治サイクルを提案している。
1977年出版の古い本なので、アメリカでも見つけるのが難しいよう。

How Charts Can Help You in the Stock Market / William L. Jiler

日本語翻訳なし。
テクニカル分析の本。こちらもやや古い。

私は株で200万ドル儲けた / ニコラス・ダーバス

世界的ダンサーが、何度も失敗する中でマーケットの上昇や下落に関係なく機能する「ボックス理論」を確立し、株式市場で200万ドル以上の利益を手にするサクセス・ストーリー。
具体的な理論や株式投資法を学ぶというより、読み物としておもしろい。

成長株投資の神 / マーク・ミネルヴィニ

一般投資家からよせられた130の質問に、4人のモメンタム投資家(マーク・ミネルヴィニ、デビッド・ライアン、ダン・ザンガー、マーク・リッチー二世)が座談会形式で回答したものをまとめた本。
4人の回答が似ているところもあれば異なるところもあり、どの回答者の考え方が自分に合っているのか考えながら読むのもよい。

おまけ

「これ(上記)以外にも素晴らしい本はある」と名前があがった本がこちら。

欲望と幻想の市場 伝説の投機王リバモア / エドウィン・ルフェーブル 

前述の『リバモアの株式投資術』の著者、伝説の相場師リバモアをモデルにした「小説」。

コメント

タイトルとURLをコピーしました