じっちゃまの教え

スポンサーリンク
じっちゃまの教え

米国の政策金利、今後どうなる?市場の予想を知る方法【CME FedWatch Tool】

✓ 次回のFOMCで政策金利がどうなるか、事前に知る方法はある? ✓ FedWatch Toolの見方...
じっちゃまの教え

「リセッション」とは?米国での定義や判定方法を解説

✓ 最近よく聞く「リセッション」ってなに? ✓ リセッションって、誰が、どうやって判定してるの? ...
じっちゃまの教え

【米国株】長短金利差0はリセッション(景気後退)のシグナル!?

長短金利差(長期金利から短期金利を引いたもの)マイナスは、リセッション(景気後退)の予兆と言われています。この記事では、長短金利差に注目する理由、長期金利と短期金利は何年物を使えばいいのか、長期金利0・リセッション・株式相場のタイミングについて解説します。
じっちゃまの教え

【じっちゃま流】米国株決算カンファレンスコールの聞き方を解説

米国株の決算シーズンによく耳にする「カンファレンスコール」とは何か、カンファレンスコールの参加方法、じっちゃま(広瀬隆雄氏)流の聞き方、カンファレンスコールの文字起こしの入手方法について解説しています。
じっちゃまの教え

米国株「良い決算」の定義と判断に困ったときのヒント

米国株の決算について、「良い決算」の定義、じっちゃまが「良い決算」の判断に3項目を使う理由、「良い決算」なのか判断に困ったときのヒント、を解説します。
じっちゃまの教え

じっちゃま(広瀬隆雄氏)おすすめの投資関連本

じっちゃま(広瀬隆雄氏)の著書や、じっちゃまがTwitterやYoutubeなどで紹介したおすすめの本をまとめました。 投資に興味を持ちはじめたばかりの方からすでに勉強中の方までじっちゃチルドレンは必読! 投資・ビジネス関連のみならず、歴史や小説までいろいろあります。
じっちゃまの教え

英語ができない人向け!米国株投資にGoogle Chrome 翻訳ツールを活用する方法

英語が全くできないのに、米国個別株に投資しているアナタ!個別株投資では、各企業の決算やニュースに敏感でなければ利確や損切のタイミングを逃してしまうかも。そうならないために、英語が苦手な方でもなんとなく書いてある内容がつかめるようになる「Google Chromeの翻訳ツール」の使い方をご紹介します。
じっちゃまの教え

EDGARを使った米国株決算書の調べ方を詳しく解説!8-K、10-K、10-Qの違い

この記事では、EDGAR(エドガー)を使った米国株の決算書の探し方を詳しく解説しています。また、8-K・10-Q・10-Kといった決算書の種類の違い、多数の8-Kから決算データが掲載されているものを探すコツ、EDGARで8-Kが見つからない場合など深堀りしています。
じっちゃまの教え

難易度高め!?米国株ガイダンスの調べ方とそのコツを分かりやすく解説

良い決算かどうか判断するために必要な項目、「ガイダンス」の調べ方や調べる際のコツをご紹介します。 ガイダンスを調べるというのは少し難易度が高いですが、画像も使いながら分かりやすく説明していますので、是非挑戦してみてください。
じっちゃまの教え

英語が苦手な人でも大丈夫!米国株のコンセンサス予想の調べ方

米国株のコンセンサス予想を調べ方を画像を用いて詳しく解説しています。英語が全くダメな方にも分かるように説明していますので、是非この記事を参考に自分で調べられるようになりましょう。
タイトルとURLをコピーしました